頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法

薄毛でお悩みの方を救済する「頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法」約30年間薄毛と共に生きてきましたが、ある情報がきっかけで結構改善されました。正直もう完全に諦めていたのに、61歳にしてまさか生えて来るとは本当に想定外。おかげさまで副作用も全く無くどこまで復活するか、これからが楽しみです。

タレント列伝 阿部寛さん

皆さん、こんばんは。

薄毛治療放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

本日は過去、スペイン人にメキシコ人と間違われた、

筋金入り(笑)の、日本を代表する濃い顔イケメン俳優の

阿部寛さんの登場です!

 

プロフィール

 

中央大学理工学部電気工学科出身

生年月日 1964年6月22日

身長 189cm

体重 75kg

血液型 A型

 

経歴

 

横浜市立三ツ沢小学校

※目立ちたがり屋で、友達を笑わせることが大好きな明るい性格だったが、

何でも一番にならないと気が済まない程、負けず嫌いでもあった。

 

※負けるのが嫌で、速く走る方法を自分なりに研究し、

幼稚園から小4まで、学年で走るのが一番速かった。

(小5の時、どうしても勝てないライバルが出現した・・・。)

 

※水泳も得意としていた。

 

※家で図鑑を眺めるのが好きで、夜中の3時に起きて、

山にクワガタを捕りに行ったこともあった。

 

※身長185cmの草刈正雄さんに憧れ、

「身長が185cm以上になりますように。」と毎晩祈っていた。

 

横浜市立松本中学校

※1年の時、水泳で50m31秒台を記録した。

※陸上部に所属し、.短距離の200mを専門としていた。

 

※グレて、不良になりかけた時期もあったが、若い担任の先生が、

本気で心配してくれたので、やめた。

 

かまってちゃん?(笑)

 

※3年生から急速に身長が伸び始めた。

 

草刈正雄さん効果?(笑)

 

ちなみに家族の中の親兄弟に、背が高い人は一人もおらず、

高身長なのは阿部寛さんだけである。

 

★神奈川県立白山高等学校

 

陸上部に 所属し、部活漬けの日々であった。

 

中央大学理工学部電気工学科

理工学部は女子学生が少ない学部だったので、

女子目当てにテニススクールに所属した(笑)。

 

※車が欲しくて、アルバイトにも精を出した。

 

※優勝賞品の車が欲しくて、姉の勧めもあり、集英社

「第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し、

見事に優勝した。

 

※その後「ノンノ」「メンズノンノ」といった雑誌の、

カリスマモデルとして活躍した。

 

★1987年

※映画『はいからさんが通る』で俳優デビューを果たす。

※共演した南野陽子さんの大ファンだったので、サインをもらった。

 

※背が高すぎるが故、女優とのツーショットが撮りにくいという

問題もあって、徐々にドラマの仕事が減っていった。

 

※仕事に恵まれず、3年間程パチンコで生計を立てた。

※この3年の内に古武術を始め、のちの仕事の役に立った。

 

★1993年

舞台『熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン』で、バイセクシュアルの

部長刑事役を演じた。

 

★1994年

※あこがれていた役所広司さんと映画『しのいだれ』で、共演を果たす。

※『凶銃ルガーP08』『しのいだれ』で、日本映画プロフェッショナル大賞

特別賞を受賞した。

 

★1995年

NHK大河ドラマ八代将軍吉宗」の松平乗邑役で、有能な老中を好演した。

 

★2000年

ドラマ『TRIC』で仲間由紀恵さんと共演し、徹底した三枚目の役を演じた。

 

★2005年

テレビドラマ『ドラゴン桜』で第46回ザテレビジョン、ドラマアカデミー賞

主演男優賞を受賞した。

 

★2006年

テレビドラマ『結婚できない男』で第50回ザテレビジョン

ドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞した。

 

★2008年

『青い鳥』『歩いても歩いても』で第63回毎日映画コンクール

男優主演賞を受賞する。

 

★2009年

テレビドラマ『白い春』で第61回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

主演男優賞を受賞する。

 

★2012年

※映画『テルマエ・ロマエ』で第35回ヨコハマ映画祭主演男優賞・

第55回ブルーリボン賞主演男優賞・

第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞・

第4回日本シアタースタッフ映画祭主演男優賞を受賞した。

 

※『ガラスの親指』で第55回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞した。

※『坂の上の雲』他で第20回橋田賞を受賞した。

 

★2015年

※『ふしぎな岬の物語』で第38回日本アカデミー賞

優秀主演男優賞を受賞する。

※『柘榴坂の仇討』で第38回日本アカデミー賞

優秀助演男優賞も受賞した。

 

★2016年

テレビドラマ『下町ロケット』で第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

主演男優賞と東京ドラマアウォード2016主演男優賞に輝いた。

 

演技派俳優

 

モデルから俳優に転身後、演技力の不足もあり、人気も急降下し、

低迷した時期もありましたが、バラエティ番組の「あの人は今!?」の取材で、

捜索対象になったというショックがきっかけで、一念発起しました。

 

厳しい技術指導で有名な、つかこうへいさんの教えを乞う等、真剣に努力を

積み重ね、這い上がってきたのです。

 

最近の阿部寛さんの演技には、円熟味が増し、余裕すら感じられます。

演技派俳優として、今後更なる飛躍を期待したいですね。

 

では、今日のところはこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。