頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法

薄毛でお悩みの方を救済する「頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法」約30年間薄毛と共に生きてきましたが、ある情報がきっかけで結構改善されました。正直もう完全に諦めていたのに、61歳にしてまさか生えて来るとは本当に想定外。おかげさまで副作用も全く無くどこまで復活するか、これからが楽しみです。

阪神タイガース 藤田平選手登場!

 皆さん、こんばんは。

阪神タイガースファン歴60年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの

ミスターヒコボシです。

 

本日は、阪神タイガースのユニフォームに袖を通して

もっとも沢山の安打(2064安打)を放った、

タイガース生え抜き打者唯一の名球会会員である、

藤田平さんの登場です!

 

阪神タイガースに選手としては、1966年から1984年の

19年間在籍しました。

プロフィール

1965年 ドラフト2位

和歌山市立和歌山商業高等学校出身

右投左打 内野手

生年月日 1947年10月19日

身長 177cm

体重 81kg

経歴

和歌山市立和歌山商業高等学校

2年時 春の選抜大会に出場を果たすも、無念の1回戦敗退。

夏は県大会準決勝敗退。

3年時 春の選抜大会に2年連続出場。準優勝。

夏は県大会準々決勝で敗退。

(対戦相手の南部高のエースは、後にプロで同僚となる上田二郎氏)

 

★1965年 ドラフト2位で阪神タイガース入団

 

★1966年 1年目から一軍で起用され、サード、ショートで

       39試合に先発出場。

 

★1967年 当時ショートのレギュラーだった牛若丸の

       異名を持つ名手吉田義男氏をセカンドに追いやり、

       レギュラー定着。

       154安打を放ち、3割には

       惜しくも届かなかったものの、

       打率291、本塁打も16本の活躍をみせる。

 

★1974年 打率302を記録。ようやく3割の壁を打ち破った。

 

★1978年 208打席連続無三振の当時日本記録を樹立。

       (1997年にイチローが216打席で記録更新)

       さすがイチロー!それにしても200打席以上無三振って、

       一試合平均4打席で50試合!!

       二人とも本当に凄い!の一言に尽きます。

 

★1979年 開幕から間のない4月に、一塁手守備時に左太もも肉離れ

       思いのほか重傷で、米国でのリハビリ等で、

       シーズンを棒に振る結果に。

 

★1981年 驚異の打率358を記録。セ・リーグ首位打者獲得。

       カムバック賞受賞。大ケガから復帰して首位打者

       獲得した不屈の精神は、当時、暗黒・低迷時代のチームに

       大きな影響を与えたとされる。

★1983年 5月3日巨人戦。

     通算2000本安打を達成。

       阪神タイガースの生え抜き打者初の名球会入りを果たす!

 

★1984年 チーム新記録の2010試合出場を置き土産に、

       現役引退。

 

阪神タイガースがリーグ優勝した翌々年に入団した藤田平さんは、

19年間の現役選手生活で、ベストナイン7回、

ダイヤモンドグラブ賞3回と、チームの主力として活躍するも、

日本一はおろか、リーグ優勝すら経験することなく、

1984年に惜しまれながら現役選手を引退しました。

 

翌年の1985年に、派手に打ちまくって、

我が阪神タイガースが、2リーグ制になって

初の日本一に輝いたのは、あまりにも有名です。

 

タイミング的に、非常に気の毒な気もしますが、

無口で、寡黙な男の生きざまを

象徴しているのかもしれませんね。カッコいい!!

 

バットの芯にあてるのがうまく、体に無駄な力が入っていない感じの、

自然体の軟らかいバッティングフォームが、

本当にカッコ良くて。

 

子供の頃、背番号6は、

私のあこがれの番号でした・・・。

 

では、今日の所は、この辺で。

 

また、次回お会いしましょう。