頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法

薄毛でお悩みの方を救済する「頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法」約30年間薄毛と共に生きてきましたが、ある情報がきっかけで結構改善されました。正直もう完全に諦めていたのに、61歳にしてまさか生えて来るとは本当に想定外。おかげさまで副作用も全く無くどこまで復活するか、これからが楽しみです。

保育園副園長が園児に暴行で逮捕

皆さん、こんばんは。

薄毛治療放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

本日は、昨日ネットニュースで「チラ見」程度はしていた、

保育園副園長による、園児への暴行容疑の件です。

 

今朝、何気にこの件の、テレビのニュース報道を見て、

内容が想像していた以上に酷かったので、

これはイカン!と思い、

取り上げることにしました。

 

NHK福岡のニュース

 

宗像市の保育園の40歳の副園長が、体操の指導をしている際に、

6歳の園児の顔を殴る暴行を加えてけがをさせたとして、

傷害の疑いで逮捕されました。

 

警察の調べに対し、

「園児を励ますためにほおに触れたが、殴ってない」と、

容疑を否認しているということです。

 

逮捕されたのは、宗像市日の里にある「日の里西保育園」の

副園長で、福岡市中央区白金の清原こづえ容疑者(40)です。

 

出典:保育園児傷害の疑い、副園長逮捕|NHK福岡のニュース

 

警察によりますと、清原容疑者は園長の娘で、実質的にこの保育園を運営。

保育園ではここ10年間で60人以上の職員が退職しているとの事で、

近所に住む人の話では、

「(約2年前に)副園長から従業員がいじめられて、

集団で10人くらい一気に辞めていった」との事でした。

 

また清原容疑者の行動については、

今年7月に、別の保護者からも、

「副園長(清原容疑者)に肩と頭を押さえられ、

口の中を切るけがをした。」と宗像市の方へ、

相談が寄せられていた様です。

 

宗像市の方には、この7月の件以外にも

清原容疑者を巡っては、園児に対して、

大声を上げるなど指導が厳しいという相談が、

4年間で11件も寄せられていました。

 

これだけでも、かなり酷い内容なのですが、

他にも被害を受けたという証言が、

続々と出てきています。

 

トイレの前で食事

 

自分の息子も被害を受けたという保護者は「(清原容疑者から)

『気に入らないから』といって、トイレの前に机出されて、そこで食事させられたり背中蹴られたり(園内の)階段で

バーンって蹴られたり転げ落ちたり」

 

みそ汁をバーンとかけたり

 

以前通わせていたという保護者は「気に入らない子供に、

食事の給食のみそ汁をバーンとかけたりとか、

3、4歳くらいの子に、ひらがなが読めないからって、

『あなたはできないから外に出なさい』と立たせたりとか」

 

 

Twitterのつぶやき

 

日の里西保育園の卒業生である末っ子(小6)が

ニュースを見ながら『お~マジか・・・。フン、ざまあみろやん』

とボソっと言ったの聞こえて固まったわ。

 

 

 

本当にやり放題で、酷すぎる内容に驚きました。

 

さらに、清原容疑者は、

「薬の飲ませ間違い」、「トイレに行かせない」

「無理やり体を曲げさせて、体操運動させる」といった事も、

日常から行なっていた様です。

 

社会福祉法人

 

この保育園の法人名は「社会福祉法人 清和会」となっています。

 

社会福祉法人とは、読んで字の如く、社会福祉法に定める所により、

社会福祉事業を行なう事を目的として設立される法人です。

法人税上でも公益法人等で優遇措置があります。

 

県警本部捜査一課

 

今回の件については、福岡県警宗像警察署だけではなく

「県警本部捜査一課」が動いています。

 

ドラマ等でよく耳にするこの「捜査一課」とは、

主に注目を集める殺人、強盗等、いわゆる凶悪犯を担当する、

本部の部署です。

 

警察も、かなり悪質だと認識しているという証拠でしょう。

 

小さな頃のつらい体験は、トラウマとなって、

無意識のうちに大人になっても引きずる事が、

実は結構な確率であります。

 

教育者の立場であれば、ことさらにそのことを

過剰なぐらい意識するべきです。

 

ヒト、ひとりの人生を預かっているのです!

 

自分の感情に任せて、他人様の子供に接するなんて論外です。

 

今回の件は、絶対に許せません。

 

ちょっと、興奮しすぎてしまいました。スミマセン。

 

いずれにせよ、警察には、徹底的に調べていただきたいと思います。

 

 

では、今日の所はこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。