頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法

薄毛でお悩みの方を救済する「頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法」約30年間薄毛と共に生きてきましたが、ある情報がきっかけで結構改善されました。正直もう完全に諦めていたのに、61歳にしてまさか生えて来るとは本当に想定外。おかげさまで副作用も全く無くどこまで復活するか、これからが楽しみです。

タレント列伝 南野陽子さん

皆さん、こんばんは。

薄毛治療放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

本日は、中山美穂さん、工藤静香さん、浅香唯さんらと並び、

1980年代後半にアイドル四天王と呼ばれ、

ブロマイド年間売り上げ1位の人気を誇った「ナンノ」こと、

南野陽子さんの登場です!

 

プロフィール

 

兵庫県私立樟蔭女子学院松陰高等学校

堀越学園高等学校芸能コース

生年月日 1967年6月23日

身長 161.8cm

血液型 B型

 

経歴

 

★幼少期

※父親はサラリーマンで、両親と1歳年下の弟の4人家族だった。

 

※父親は厳格な人で、バレエ、ピアノ、英語、習字、絵画等、

習い事に積極的で、教育熱心な家庭だった。

 

※人見知りで、物静かな子供だったので、将来アイドルになるとは、

誰も思わなかった。

 

※虚弱体質で、アレルギーも出やすく、遠足の前日に熱を出してしまう

ことも結構あった。

 

兵庫県尼崎市塚口小学校

※家族4人でよく、六甲山や甲山に、お弁当を持ってドライブに行っていた。

※家にこもって、本を読むのが好きだった。

 

※この頃から急に、女優に憧れを持ち始め、一人で「授賞式」ごっこ

楽しんでいた。

 

※何かの賞の表彰式で、名前が呼ばれた時の女優のリアクションを

マネるのが大好きで、自分の名前が呼ばれた瞬間の「えっ?私?」という

リアクションを何度も繰り返して遊んでいた。

 

※小学校6年の時、1日7食食べていてポッチャリとした体型だった。

 

兵庫県私立松陰中学校

※小学校卒業後、神戸市内では、お嬢様学校として知られる、中高一貫

男女別学の松陰中学校を受験し、進学する。

 

※モダンダンス部、フォークソング部(ギターも弾いていた)に所属していた。

※引き続き、1日7食の食生活を続けていたため、ポッチャリ体型で、

体重が60kgあった。

 

※運動が大の苦手で、50m走は10秒以上のタイムで、

でんぐり返しも出来ず、運動神経が、

学校中で一番悪いと噂されていた。

 

※仮病を使って、よく体育の授業を休んでいた。

 

※学芸会では、脚本、振り付け、音楽、演出に至るまで

全てこなし、活躍した。

 

※自分で洋服が作れる程、洋裁が得意だった。

 

※中学3年の時、ダイエットの為にヨガ教室に通った。

 

※あごのホクロが気になって取ろうとして、イボコロリを貼ったら、

逆に大きくなってしまった。

 

※くだらないことが結構好きで、友達と鼻の穴に鉛筆が何本入るか実験し、

片方に3本、もう片方に2本の合計5本入った。

 

ナンノこれしき!(笑)。

 

兵庫県私立松陰高等学校

※中学3年から続けてきたヨガ教室通いが功を奏して、ダイエットに成功し、

ほっそりとして、キレイになった南野さんは、芸能事務所にスカウトされ、

高校2年の時に上京した。

 

※3学期から、堀越学園高等学校芸能コースに編入し、1984年に

テレビドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビューを果たした。

 

★1985年

※6月23日の18歳の誕生日に、シングル曲「恥ずかしすぎて」を

リリースし、アイドル歌手デビューを果たした。

 

※「純だね、陽子」「可憐だね、陽子」のキャッチフレーズで売り出し、

オリコン週間57位になった。

 

※8月に日生劇場で公演された「リトルウィミンー若草物語」で、

舞台デビューを果たす。

 

※11月にスタートしたフジテレビ系のテレビドラマ

スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説』で主人公の2代目である、

成宮サキ役を熱演し、一気にブレイクして、

トップアイドルの座を獲得することになる。

 

おまんら、許さんぜよ!!(笑い)。

 

★1987年

※映画『スケバン刑事』に主演を果たし、主題歌の「楽園Door」で、

初のオリコンチャート第1位に輝いた。

 

※4月にリリースされた7枚目のシングル曲「話しかけたかった」が、

オリコン週間第1位を獲得し、歌番組ザ・ベストテンで第1位、

歌のトップテンで第2位に輝いた。

 

※12月にリリースした10枚目のシングル曲「はいからさんが通る」も、

オリコン週間第1位を獲得し、ザ・ベストテン歌のトップテンで、

第2位に輝いた。

 

★1988年

※2月にリリースされた11枚目のシングル曲「吐息でネット」が、

またしても、オリコン週間第1位を獲得し、歌のトップテンで第1位に、

ザ・ベストテンで第2位に輝く。

 

※この曲は化粧品のCM「カネボウ春のイメージソング」に起用され

話題となったが、ライバル社のノエヴィアがスポンサーだった

夜のヒットスタジオ」では、歌が披露されることはなかった。

 

NHK大河ドラマ武田信玄」に一人二役で出演した。

 

※1988年のブロマイド年間売上で、第1位の栄冠を手に入れた。

 

★1992年

映画『寒椿』と『私を抱いて、そしてキスして』に主演し、

日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した。

 

大阪弁

 

9月に、たまたま「ごぶごぶ」というダウンタウンの浜田さんの番組に

出演しているのを見ましたが、年齢を重ねても相変わらず美しく、

こんなに色気のある「大阪弁」をしゃべる女優さんは、

南野陽子さんをおいて他にいないなと、思わず見とれてしまいました。

 

美しさに一段と磨きのかかった、南野陽子さんの今後の活躍に、

より一層注目していきたいと思います。

 

では、今日のところはこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。