頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

薄毛治療の放置歴30年の親父が見つけた薄毛治療の方法とは?

約30年間薄毛と共に過ごしてきましたが、ある情報がきっかけで、薄毛治療を開始し、改善されつつあります。まさか61歳にしてこんなに改善されるなんて想像もしていませんでしたので、本当にビックリしました。おかげさまで副作用も全くないので、一体どこまで改善されるのか、楽しみしかありません。

永作博美さんが曾祖母と泣きながら見たテレビ番組

皆さん、こんばんは。

薄毛治療の放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

本日は、童顔でいつまでも少女の様な雰囲気を出しながら、

魔性の女を演じることも出来る、魅力的な女優、

永作博美さんの登場です!

 

プロフィール

 

茨城県立麻生高等学校出身

生年月日 1970年10月14日

身長 156cm

血液型 B型

 

経歴

 

★幼少期

※両親と祖父母と姉と妹の7人家族でにぎやかだった。

 

※両親はイチゴ農園を経営している。

 

※家族全員、周りがビックリするぐらい顔が似ていた。

 

※幼馴染の隣の家の男の子と一緒に、ザリガニ釣りや、魚釣り、

キャッチボールをしたりする、ボーイッシュな女の子だった。

 

※3歳の頃に、高い所から落ちて足を骨折してしまい、病院に入院したが、

その病院で当時流行った、森昌子さんの『せんせい』を

明るく完璧に歌い、看護婦さんを驚かせた。

 

※3人姉妹でケンカすることも多く、特に妹とは、

四六時中ケンカしている感じだった。

 

★小学校時代

※幼少期は、男の子と仲良く外で遊ぶ活発な子供だったが、

小学校に入学すると、ひとりで登下校したり、

ひとりで遊んだりすることを、好んでしていた。

 

※大人になって調理師免許を取得したほど、料理を作るのが好きで、

小学校2年生の時に初めて作った料理は、カレーライスだった。

 

※小さいころから運動神経が良かったので、小学校5年生の時に、

運動競技大会の3,000m走の選手に選ばれたが、当日になり、

急に走るのが怖くなり、仮病を使って休んでしまった。

 

なぁ~に~? やっちまったなぁ!(笑)。

 

※テレビ番組では「水戸黄門」を見るのが大好きで、

曾祖母と一緒に、泣きながら見ていた。

 

茨城県行方市私立北浦三育中学校

ソフトボール部とバレーボール部に所属した。

 

※中学時代は丸顔だったので「たまご」というあだ名を付けられていた。

 

※中学3年間、ずっと想い続けた大好きな男の子がいて、

バレンタインデーの時に、手作りチョコレートを作って渡したかったが、

当日になると、急に勇気がなくなり仮病を使って学校を休んでしまった。

 

なぁ~に~? 

また、やっちまったなぁ!(笑)。

 

※その男の子とは、テレビ番組の企画で再会を果たした!

 

※中学卒業式の日、別れるのが寂しくて、クラス全員が大声で泣いた。

 

茨城県立麻生高等学校

※バレーボール部に所属して活躍した。

 

※高校1年の時、巫女さんのアルバイトをした。

 

めちゃくちゃ似合ってそう!!

 

※高校1年で、野球部の同級生に告白されて、

初めて異性との交際がスタートした。

 

※初デートはディズニーランドに行ったが、緊張しすぎて

ほとんど話も出来なかった。

 

※中学時代に「たまご」というあだ名をつけられたきっかけになった、

丸顔が実はずっとすごくコンプレックスで、写真を撮られるのが

大嫌いだった。

 

※高校3年の時、バレーボール部を引退したら、たちまち

6kgも太ってしまった。

 

※高校3年、18歳の時、父親が「オールナイトフジ女子高生スペシャル」

の女子高生美少女コンテストに応募した。

 

※そのコンテストで、ベストパフォーマー賞を受賞したのをきっかけに、

芸能界入りを果たした。

 

※19歳で乙女塾のオーディションに合格し、松野有里巳さんと、

佐藤愛子さんの3人で、アイドルグループ『ribbon』を結成した。

 

※漫画「らんま二分の一」の主題歌『リトル☆デイト』で、

デビューを果たした。

 

★1993年

シングル曲「My Home Town」でソロデビューした。

 

★1994年

フジテレビ系列の木曜劇場テレビドラマ「陽のあたる場所」に、

スナックのホステス山本ふみえ役で出演し、女優デビューを果たした。

 

★1996年

常盤貴子さん主演のTBS系テレビドラマ「ひとり暮らし」で、

主人公・花淵美歩の親友、西島恭子役を演じ、第11回ザテレビジョン

ドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞した。

 

★1999年

TBS系の金曜テレビドラマ「週末婚」で主演し、第21回ザテレビジョン

アカデミー賞主演女優賞に輝いた。

 

★2010年

※緒方篤さん監督の映画「脇役物語」に女優の卵のアヤ役で主演し、

第13回カリフォルニア・インディペンデント映画祭

最優秀女優賞を受賞した。

 

★2011年

※戦場カメラマンの鴨志田穣さんの自伝的小説の映画

「酔いがさめたら、うちに帰ろう」に浅野忠信さんと主演し

数々の賞を受賞した。

 

☆第20回日本映画批評家大賞主演女優賞(2010年度)

☆第3回TAMA映画賞最優秀女優賞

☆第25回山路ふみ子映画賞女優賞

☆第36回報知映画賞主演女優賞

 

成島出さん監督の映画「八日目の蝉」に

野々宮希和子役で出演し、多数の賞を受賞した。

 

☆第3回TAMA映画賞最優秀女優賞

☆第16回日本インターネット映画大賞主演女優賞

☆第36回報知映画賞主演女優賞

☆第36回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞

☆第54回ブルーリボン賞主演女優賞

☆第66回毎日映画コンクール女優助演賞

☆第85回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞

 

俺たちのNO,1

 

穏やかな笑顔が印象的で「いやし系」女優の代表格ともいえる永作さんは、

2010年のテレビ朝日、ABC系バラエティ番組「ロンドンハーツ」の

名物企画「俺たちのNO,1」のテーマ

「女性芸能人、俺たちのNO,1は誰だ!?」で

見事NO,1に選ばれました。

 

一般の視聴者だけではなく、芸能人からも愛されている永作さんの

今後、一層の活躍に期待したいですね。

 

では、今日の所はこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。

 

★薄毛治療を自宅で簡単にする方法の記事★

https://www.m-hikoboshi.com/entry/usuge-tiryou-jitaku