頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

薄毛治療の放置歴30年の親父が見つけた薄毛治療の方法とは?

約30年間薄毛と共に過ごしてきましたが、ある情報がきっかけで、薄毛治療を開始し、改善されつつあります。まさか61歳にしてこんなに改善されるなんて想像もしていませんでしたので、本当にビックリしました。おかげさまで副作用も全くないので、一体どこまで改善されるのか、楽しみしかありません。

仲間由紀恵さんの初恋

皆さん、こんばんは。

薄毛治療の放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

本日は「髪が美しいと思う日本の有名人」アンケートで、

常に上位にランクされる、ワンレングスが最も似合う女優の、

仲間由紀恵さんの登場です!

 

プロフィール

 

私立日出女子学園高等学校(現:目黒日本大学高等学校

生年月日 1979年10月30日

身長 160cm

血液型 A型

 

経歴

 

★幼少期

※両親と兄3人、姉1人の7人家族だった。

 

※父親は、遠洋漁業(マグロ船)の漁師で、年に数回しか

家に帰ってこなかった。

 

※父親は、マグロのトロや赤身などをお土産に持って帰ってきてくれたが、

滞在期間はいつも、一週間程度だった。

 

※父親との会話のほとんどが、無線を使っての会話だった。

 

※母親は、国民健康保険の集金員をしていた。

 

※母親は、元々宮古島の出身で、沖縄琉球舞踊の踊り手だった。

 

沖縄県浦添市立内間幼稚園に通っていたが、一日中

外で走って遊びまわる活発な子供だった。

 

※竹馬が得意で、コンクールで金賞をとったことがある。

 

※母親の影響もあって、幼稚園の頃から琉球舞踊を習っていた。

 

沖縄県浦添市立内間小学校

※小学校は実家の目の前で、徒歩一分で行けたので、

遅刻することはなかった。

 

※実家の近所は海で、自然に囲まれた抜群の環境で、

外で体を動かすことが大好きだったので、真っ黒に日焼けしていた。

 

※夏休みに入っても毎日小学校に行って、昼間は木登りや、セミ

クワガタを獲って遊び、夜になると肝試しをよくしていた。

 

※気が強かったので、同級生の男の子とは、沖縄弁で口論していた。

 

※ピアノ、珠算、スイミングスクールといった習い事をしていた。

 

※小学校5年生の時、親友の彼氏を好きになってしまった。

 

※「私も好きになってしまった。」と、その親友に打ち明けると、

「いいよ、あげるよ。」とあっさり言われ、好きになった男の子も

「いいよ。」と言ったので、拍子抜けしてしまったが、

これが、初恋だった。

 

※家族で海に遊びに行ったときに、スカウトされた。

 

沖縄県浦添市立神森中学校

吹奏楽部に所属し、トロンボーンとチューバを担当した。

 

※放送委員になり、給食の時間、校内テレビ放送に出演していた。

 

※中学2年の時、地元の沖縄県宜野湾市にある、

沖縄タレントアカデミーに入学した。

 

※5歳から習い始めた琉球舞踊は、15歳まで約10年間続けた結果、

技能が師範代レベルに達した。

 

※中学3年の時に、琉球舞踊の全国コンクールで入賞した。

 

※歌手にあこがれていたので、歌とダンスも習っていた。

 

※同じクラスに好きな子ができて、ラブレターを書いて交際が始まり、

塾から一緒に帰ったり、毎日の様に長電話をして話をしていた。

 

※当時、工藤静香さんに憧れていた。

 

※中学3年の時、地元のローカルドラマ「青い夏」に一般公募して

グランプリを獲得し、ドラマデビューを果たした。

 

★東京都目黒区私立日出女子学園高等学校

※陸上部に所属し、長距離ランナーとして活躍した。

 

※女優の奥菜恵さんとは、同級生だった。

 

※修学旅行は中国の万里の長城に行き、楽しかったが、集合写真で、

仲間さんの部分だけ傷つけられたりして、女優活動に対する

嫉妬の様な嫌がらせを受けていた。

 

※高校2年生の時、研修生として一時的に、東京パフォーマンスドール

在籍していた。

 

※同年齢の、ともさかりえさんが主演の映画「友子の場合」に、

嶋田咲子役で出演した。

 

小室哲哉さんの冠番組TK MUSIC CLAMP」のエンディング曲

「MOONLIGHT to DAYBREAK」を歌った。

 

※「トゥルーラブストーリー」というプレイステーションゲームのCMに

出演し、主題歌を歌った。

 

★2000年

鈴木光司さんの小説を原作とした映画「リング0バースディ」に

山村貞子役で初主演したが、演技の未熟さから、鶴田監督から

かなり怒られた。

 

※ただその初主演映画での頑張りが、『TRICK』の映画監督の

堤幸彦さんに認められるきっかけとなった。

 

テレビ朝日のドラマ『TRICK』に、山田奈緒子役で主演し、

ブレイクした。

 

★2002年

森本梢子さんの漫画『ごくせん』テレビドラマ化した学園ドラマ

『ごくせん』に主演し、第2シリーズの最終回の視聴率は、

32.5%を記録するなど、一気にブレイクした。

 

ヤンクミ~!!(笑)。

 

※第53回NHK紅白歌合戦で、紅白ゲスト審査員を務めた。

 

★2005年

第56回NHK紅白歌合戦で、初めて紅組の司会者を務めた。

 

★2007年

NHKの放送80周年記念の橋田壽賀子さん脚本のドラマ

ハルとナツ届かなかった手紙」で、取り上げられなかった部分を

舞台で公演し、初めて座長を務めた。

 

★2011年

フジテレビ系列のテレビドラマ「美しい隣人」で、壇れいさんと主演し、

悪役を演じたことで、新境地を開いた。

 

★2015年

林芙美子さん原作の『放浪記』で主演した。

 

※『第57回日本レコード大賞』で、前年に引き続き、

2年連続でレコード大賞の司会を務めた。

 

★2019年

元旦に放送された『相棒Season17元旦スペシャル』に出演し、

出産後の女優復帰を飾った。

 

CM等で見せる、黒くて長い美しい髪をたなびかせる「きれいなおねえさん」

のイメージが強かった仲間さんですが、ファンの心をつかみ、人気を博したのは

お色気よりもむしろ、コミカルな演技の方だったのかなと思われます。

 

これからも視聴者にパワーを与え続けてくれる女優さんでいてもらいたいですね。

 

では、今日の所はこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。

 

★薄毛治療を自宅で簡単にする方法の記事★

https://www.m-hikoboshi.com/entry/usuge-tiryou-jitaku