頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法

薄毛でお悩みの方を救済する「頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法」約30年間薄毛と共に生きてきましたが、ある情報がきっかけで結構改善されました。正直もう完全に諦めていたのに、61歳にしてまさか生えて来るとは本当に想定外。おかげさまで副作用も全く無くどこまで復活するか、これからが楽しみです。

薄毛治療薬・フィナステリドの副作用の不安をぶっ壊す

皆さん、こんばんは。

薄毛治療放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

今日は、私が約半年間使用している薄毛治療の内服薬、

フィナステリドの副作用についてです。

 

私は薄毛治療の専門医ではありませんし、毛髪診断士の様な

資格もございませんので、断定的なことは申し上げられませんが

インターネット上の情報をもとに、あくまで私見ですが

述べさせていただきたいと思います。

 

やはりここで引用させていただくのは、私が薄毛治療を始める

きっかけを与えていただいた毛髪診断士の越野晋さんの動画です。

 

ただあまりにも偏った情報になってはいけませんので、

勿論、越野さん以外の情報も私なりにいろいろ調べさせていただきました。

 

越野さんは現在2つのYou Tubeチャンネルを運営されています。

 

当たり前の話ですが、私のブログを読むよりも以下2つのタイトルの

動画を見ていただいた方が、はるかに内容も濃く

フィナステリドの副作用に対する理解度も格段に上がると思いますので、

必ず見ていただければと思います。

 

シンプルメンズケア

フィナステリドの副作用

【薄毛治療薬の真実】

 

シンプルサブチャンネル

なぜフィナステリドの副作用を

気にしてしまうのか?

 

まず私自身が、薄毛治療内服薬フィナステリドを

約半年間服用した結果ですが、全く副作用はありませんでした。

 

一言で言えば、服用前と体の調子は全く変わりません。

 

越野さんの動画によりますと、フィナステリドは1997年に

アメリカで認可され、日本では2005年から使われ始めています。

日本だけで約15年、アメリカを含めれば20年以上

使われ続けている医薬品です。

 

しかもフィナステリドには社会的な裏付けがあります

 

医師の使用するガイドラインで推奨されているフィナステリドは

「男性型脱毛症診療ガイドライン」でAランクの評価です。

 

「男性型脱毛症診療ガイドライン」というのは

AGAを治療するためにはどうすればいいのかと言う事を、

17人の薄毛専門、医師免許を持ったお医者さんが

協議して出した結論です。

 

そして、これは日本国内だけの話ですけれども

フィナステリドは世界中で使われています。

 

フィナステリドは世界中の医師が処方しているのです。

(以上、You Tube シンプルメンズケア フィナステリドの副作用より引用)

 

いかがでしょうか?

 

越野さんも動画でおっしゃっていますが

「風邪薬を買って飲む」方がよっぽど体にリスクがあるのに

何故インターネット上にフィナステリドの副作用情報が氾濫するのか?

 

インターネットのマーケティング手法の「アフィリエイト」が

大きく影響しています。

 

アフェリエイトの全てが悪いわけではないですが、

一部のWebメディア運営者が自分が扱っている育毛剤を売る為に、

いたずらに副作用の不安を煽るような嘘の記事やコメントを

インターネット上で情報としてガンガン流しています。

 

フィナステリドは100%安全で、副作用は絶対にないとは申しませんが

情報操作に左右されて、折角安いコストで、薄毛治療が出来るチャンスを

ミスミス逃してしまうのは、あまりにも勿体無いと思います。

 

安全なのかどうなのか、白黒はっきりさせないと納得できない方も

おられるみたいですが、100%安全でノーリスクなものなんて

世の中にはないと思います。

 

1歩外に出れば、あらゆる危険が街中にあふれています。

極端な話、普通に歩道を歩いていても、車が突っ込んで来て事故にあったり

ビルの上から何か物が落ちてきて、それにあたってケガをする確率は

限りなくゼロに近い確率ですが、ゼロではありません。

 

100%安全ではないのです。

 

フィナステリドは副作用が発生する確率が、かなり低いという事は

言い切れます。

 

心配するレベルではないという事です。

 

越野晋さんの

シンプルサブチャンネル

なぜフィナステリドの副作用を

気にしてしまうのか?

では、「コンニャクゼリー」と「餅」を対比した例を元に

副作用の可能性に対する、非常にわかりやすい内容の話をされています。

 

是非ご覧になって下さい。

 

では、今日はこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。

 

★育毛サロンに行く前に読む本★