頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛法

頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法

薄毛でお悩みの方を救済する「頭皮 薄毛 抜け毛の悩みをぶっ壊す 発毛方法」約30年間薄毛と共に生きてきましたが、ある情報がきっかけで結構改善されました。正直もう完全に諦めていたのに、61歳にしてまさか生えて来るとは本当に想定外。おかげさまで副作用も全く無くどこまで復活するか、これからが楽しみです。

タレント列伝 渡辺謙さん

皆さん、こんばんは。

薄毛治療放置歴30年の超ベテラン、

7月7日七夕生まれの、

ミスターヒコボシです。

 

本日は、日本を代表する俳優で、

阪神タイガースの熱狂的なファンでも知られている、

渡辺謙さんの登場です!

 

プロフィール

 

新潟県立小出高等学校出身

生年月日 1959年10月21日

身長 184cm

体重 80kg

血液型 A型

 

経歴

 

★小学校時代

ブラスバンド部に所属し、トランペットが担当楽器で、

将来は、音楽の道に進みたいと思っていた。

 

※落語が大好きで、創作落語を作って、クラスメイトの前で披露する程、

のめり込んだ時期があった。

 

※現在の精悍なイメージからは想像しにくいが、太っていて、

ずんぐりむっくりな体型だった。

 

新潟県小出町立小出中学校(現:魚沼市立)

 

※両親共に、学校の教師だったが、中1の時父親が、くも膜下出血

倒れてしまい、母親が働きながら介護までしなければならなくなり、

生活は一変し、経済的に苦しくなった。

 

※中1の時に、1年間で12cmと、急に身長が伸びた。

吹奏楽部に所属し、小学校から引き続き、トランペットを担当した。

 

新潟県立小出高等学校

 

吹奏楽部に入部し、小中から引き続き、トランペットを担当する。

※普通の大きさの弁当箱では、到底量が足りなかったので、おかずと別に、

逆さにしても落ちない程、ギュウギュウに大きなタッパに御飯を詰めて

持って行っていた。

 

※トランペットを小中から続けてきたこともあり、進路として

武蔵野音楽大学を志望したが、音大受験に必要な、

本格的な音楽教育を受けた経験がなく、経済的にも、

学費が捻出できなかったので、断念した。

 

★1979年

芥川比呂志さん演出の演劇集団円の、付属研究所に入所した。

 

蜷川幸雄さん演出の「下谷万年町物語」のオーディションを受け、

主演の青年役に抜擢される。

 

★1982年

演劇集団円の研究生から、劇団員に昇格し

『未知なる反乱』でテレビデビューを果たす。

 

★1984年

瀬戸内少年野球団』の中井鉄夫役で、映画デビューを飾る。

 

★1985年

伊丹十三さんの脚本監督映画『タンポポ』に、準主役級で出演する。

 

★1986年

NHK朝の連続テレビ小説「はね駒」に、斉藤由貴さんが演じた主役

「りん」の夫役で出演した。

 

★1987年

NHK大河ドラマ独眼竜政宗』で主役の伊達政宗役を熱演し、

大河ドラマ史上最高の平均視聴率39.7%という驚異的な数字を

叩き出し、たちまち全国的に人気を博し、一気にスターダムに

のし上がった。

 

★1989年

映画初主演予定だった『天と地と』の撮影中に、

急性骨髄性白血病を発症し、1年間の休養を余儀なくされる。

 

★2003年

ハリウッド映画『ラストサムライ』に出演し、数々の賞を受賞した。

※ブレイクスル―・オブ・ザ・イヤー賞

ブルーリボン賞特別賞

ゴールデンアロー賞映画賞

山路ふみ子映画賞山路ふみ子文化財団特別賞

淀川長治賞

 

また別途、第76回アカデミー賞助演男優賞

第61回ゴールデングローブ賞助演男優賞

第30回サターン賞助演男優賞等にノミネートされ、

世界的に高い評価を得ることになる。

 

★2005年

アメリカ映画『バットマンビギンズ』『SAYURI』に

英会話を猛勉強して出演した。

 

★2006年

クリント・イーストウッド監督『硫黄島からの手紙』の

栗林忠道役で、アメリカ映画初主演を果たした。

 

★2009年

山﨑豊子さんの長編小説が原作の『沈まぬ太陽』に主演し、

第33回アカデミー賞最優秀主演男優賞、

第34回報知映画賞主演男優賞を受賞した。

 

熱狂的な阪神タイガースファン

 

 映画を中心に、世界各国で幅広く活躍している渡辺謙さんは、

冒頭でもご紹介しました通り、嬉しいことに、

我らが阪神タイガースの、熱狂的なファンです。

 

超多忙な中を縫って、阪神甲子園球場に駆けつけて

応援してくれる事も結構あり、野球解説者でおなじみの

世界の盗塁王福本豊さんと友人関係にあります。

 

試合観戦後、興奮冷めやらぬ中、福本さんと甲子園球場近隣の

大衆居酒屋で野球談議に花を咲かせる事もあるらしく、

許されるものなら(絶対に許されませんが・・・笑)

かましいのは承知の上で、是非、御一緒させていただきたいものです。

 

では、今日のところはこの辺で。

 

また次回、元気でお会いしましょう。